imgres

ダークサイケデリックトランス界のパイオニア。

kindzadza(キンザザ)

1975年、ソ連にてエンジニアの父親と教師の母親の間に誕生したLev(kindzadza)。
学校では物理学、数学、コンピュータプログラミングを学び、
音楽制作は長年の趣味だったのですが2000年に本格的な活動に発展し、
2004年のデビューアルバムをリリースした後は、オーストラリア、ブラジル、
南アフリカ、ヨーロッパなど、世界各国のイベントに出演を果たします。

kindzadzaの作る音楽はBPM180という高速ダークサイケ。
重量のあるキックにトリッキーなハードビート、ドライブ感のあるビキビキのベースライン
予想だに出来ない様々なサンプルコラージュの洪水、
四方八方から飛び交うブッ壊れ過ぎのシンセラインの嵐。

説明すればするほど頭の悪そうな文章に(笑)

つまりは刺激たっぷり破壊力抜群ということです。

リリース元は3rdアルバムから彼と盟友Psykovsky(こちらもダークサイケ界の重鎮)が
運営するアンダーグラウンド・レーベルOsom Music。

時期、アルバム別ではないですが
斬新なアイデアにあふれたサウンドを聴かせてくれる個性派サイケデリック職人
kindzadzaの真骨頂を味わえるおすすめ曲をご紹介↓

Breezer


Newqvark 176


Rapid Life System


Future True


Fight or Die (Highko remix)


0923141030


Next Sequence


Multi U


kindzadzaのオリジナリティーは聴く側を飽きさせない、を通り越して
情緒が不安定になりそうなくらいの音の嵐ですね・・!(笑)
しかしこれがまた中毒性のある音だったりするので ハマってしまうとなかなか抜けれません。 ちなみにKindzadzaが好きな人は
Psykovsky, Furiousあたりのアーティストもおすすめです。

Kindzadzaを聴くならまずはこのアルバムをオススメ

「nano ninja」

1. Quantime
2. Cella Fella
3. Way Of The Nano Warrior
4. Intergalactic Boom
5. Nova Sphera
6. SH9
7. Afterburn Workout
8. Future True
9. Multidimensional
10. Dzadzakin Ninjacore