imgres


日本ではまだまだ話題にされることがありませんが・・・
「チル・ステップ」とはチルアウトミュージックとダブステップが
融合した音楽です。

チルアウトとは比較的陽気でスローテンポな
さまざまな形式の音楽を表す包括的な言葉です。

1990年にKLFというロンドンのアーティストが『Chill Out』という
アンビエントアルバムをリリースして以降、音楽シーンにジャンル名として
定着する程になったと言われています。

そんなチルアウトミュージックと攻撃的なダブステップが融合だなんて
どんなカオス!?と思いきや驚く程にマッチするんです。
※ダブステップにつきましては以前の記事参照↓
http://hz.blog.jp/archives/1003451738.html

深く壮大な浮遊感あるシンセがドラマティックに流れ、
その中を緻密にプログラミングされたダブステップのビート(ワブルベース)が
混ざり合い情熱、幸福、悲しみなどのイメージを鮮やかにブレンドした曲展開です。

このジャンルを体感したことない方へ是非おすすめしたいのが
Robert Cardさんが製作する「Blackmill」名義のアーティスト。

Spirit of Life


Journey's End


Rain


Robert Cardは8歳の誕生日にアコースティックギターをもらったことから音楽の道を歩み始め
15歳の頃からトランスの楽曲作成を始めそれをRobert J.C名義でネット配信を行い
2010年にダブステップと出会い没頭し、独自のスタイルを確立していった。
その後、Ellie Gouldingsの"Your Song"のリミックスで急速に注目を集め今にいたります。

その他のBlackmillおすすめ曲↓

My Love


Let It Be


Friend


The Light


Let It Be


爽やかでゆったりとした癒し系ダブステップで、いつまでも聴いていたくなりますね。
それぞれの音楽ジャンルの持つ固定概念や初期のイメージから発展し、
新しい音楽ジャンルとして成熟に向かい始めるところが音楽の面白いところですね。

チルステップもまだまだこれからの発展が大い期待できるジャンルです。