images


先日から世界中で話題になってしまい下半期トップバッターとして
世間を騒がせている兵庫県議会議員の野々村竜太郎議員。

政治、お笑い、厨二病、すべての部門で
『ある意味グランプリ』総なめの予感の火付けとなった号泣記者会見を
クールな音楽にリミックスしてしまったという動画が話題になっています。

すでに数あるアップ作品の中から重低音な野々村議員をピックアップ。



この動画、音楽作品としてやたらクオリティ高いので
誰が作ったのか気になったので調べてみたところ

電波系プロデューサーで知られる「さつき が てんこもり」さんが
ダブステップ調のMAD作品「【ダブステップ】野々村竜太郎議員を
リミックスしてみた」が放送初日に公開したそうで。

さつき が てんこもりさんは、アイドルグループ・私立恵比寿中学や、
TVアニメ『俺の妹がこんなに可愛いわけがない。』などへの
楽曲提供のほか、ニコニコ動画の公式番組「ニコラジ」の
レギュラーアシスタントを務めるなど、ジャンルを超えた
幅広い活躍で注目を集めるアーティスト。
一端のプロお方でした。

さらに野々村議員、ハードコアバンドにも加入(リミックス)

野々村竜太郎議員が叙情系ハードコアバンドに加入


ハードコアなサウンドに、まるで野々村議員が熱唱しているかのような作品。
作者が“彼の謝罪会見で胸を打たれるものがあったので作りました”という思いから
つくられただけあって、こちらもクオリティ高し。

阿鼻叫喚なスクリームがエモいです(笑)

続いてEDM界のモンスター・スクリレックス(Skrillex)の楽曲「SCATTA」を使った音MAD。
ドープなビートに、あの悲鳴部分がデスボイス風に使われているのが秀逸。



※Skrillexについて(過去の記事はこちら↓)
http://hz.blog.jp/archives/1003451738.html

最後にテクノリミックス。



音楽業界にも羽ばたくキャラクターの濃さは芸人顔負け。
このまま議員として存続していけるかあやしいのでいっそのこと
転職してしまえと言いたいところですが理由が理由だけに
「不自然な公費支出」の事実で前科がついたら
今後、メディアへ露出をする職業の道は断たれるでしょう。

それでは聞いてください。

dd47b781-s
eece6b2c