39165699


すみません。どマイナーです。

本日紹介するのはイスラエルのレーベルEpileptic Dance Recordsの
看板アーティスト。「Crownick」。

元メタルバンドのドラマー出身なだけあって、バワフルな太いボトムと
インダストリアルでホラーなテイストを融合したダークフルオンサウンドは
他とは一線を画すオリジナリティです。

Freakshow


マスタリングはイスラエルPSYトランス・シーンを代表する稀代の
メロディー・メーカーSPACE CATが担当しているので
かなりハイクオリティなダークフルオンに仕上がってます。

フルオンとはサイケの中でもとてもノリが良くキャッチーなので
サイケ初心者にもおすすめなサイケデリックトランスです。

※一般的なサイケよりテンポが早いのがダークサイケの特徴ですが
フルオン要素がはいると通常テンポになります。

そんなフルオンサウンドの中に暗黒なダークサイケが
混じり合ったのがダークフルオンと呼ばれています。
言葉で説明すると非常にわかりづらいのですが
聴いてるうちにだんだんわかるようになってきます(笑)

フルオンとはいえダーク特有のカオスで危険な匂いに
染まっていることがほとんどなのでピークタイムを過ぎたあたりの
真夜中のミッドナイトチューンといいたいところですが・・・
このブログをご覧になられてる方は四六時中、
ゴリゴリな低音を聴かれていると思いますので
どんなシーンでもブチあがれる重低音チューンとして
非常におすすめアーティストです。

※残念ながら国内ではマイナーなアーティストなので
輸入盤は無く取り寄せが必要です。

日本からも全力で応援したいアーティストの一人です・・・!

Instigator


What We ve Become Bad Robot Sick yourself (147 BPM) Correct That Flawed What's In The Box What We ve Become New Sapiens