cpc
バンドメンバー募集ナビ


本日ご紹介するのは「CPC」

もはやアンダーグランドな匂いしかしない界隈、精神が病みそうな濃厚ダーク系4つ打ち。
ダークサイケデリックトランス界のカリスマ的存在。

Squadazm


長時間聴いていたら病気になるんじゃないかってくらい、重低音ベース&キックが暴走してます。

CPCは2005年にロシアの名門ダークサイケ・レーベルDeja Vu Rec.からリリースしたアルバム"Uber Den Angst"で
衝撃のデビューを果たして以降、次世代ロシアン・ダーク・サイケのトップ・スターの座に君臨したロシア出身Radostavin Vladのソロ・プロジェクト名です。

ちなみに2002年に上記のレーベル(Deja Vu Records)のモスクワのスタジオで働いていた経歴を持っている
エンジニア畑出身の職人系アーティスト。
経歴から成る持ち前のテクニックとセンスで本当にダークサイケが好きな人のためにこれでもかってくらい、
極上のダークサイケをリリースし続け、常にロシアン、サイケデリックトランスの新たなる方向性にチャレンジし続ける奇才。

ダークサイケが苦手な人によく言われがちな
「音が下品」「躍りにくい」「聴いてて不愉快」「どの曲も一緒に聴こえる」という批判の声すら、
逆手にとってむしろ開き直ってるかのように、深く洗脳されそうなおどろおどろしい変態サウンドがリリースする度にエスカレート。

特に、アイルランド初のサイケデリックトランス・レーベルTRIPLAG MUSICから、
CPCと交流の深いアーティストとのコラボ・トラックを集めた
コンセプトアルバム「CPC DA FRIENDS / VIOLENCE」が非常に素晴らしい出来です。
参加メンツも相当強力です。LOST EDEN、KINDZADZA、CLAW、ACID GOBLIN、NOISE GUSTなど、アンダーグラウンドなPSYトランスシーンで絶大な支持を受けるトップアーティストばかり。
それぞれの個性がぶつかりあい変態度も更にパワーアップしたひとクセもふたクセもある仕上がりで非常におすすめです。

CPC & Kindzadza - Wazup


Boom Tequila


H2S04


CPC & KinDzaDza - Traffic Problem


Kleika


Kamni


Nahpoh


CPC Vs. Para Halu - Prince of Darkness


Yamass


重低音好きへおすすめアルバム「CPC DA FRIENDS / VIOLENCE」

1. CPC da LOST EDEN / La Revolusion
2. CPC da LOST EDEN / Noise Fans
3. CPC da NOISE GUST da AYA / Braga
4. CPC da CLAW da KULU da ACID GOBLINS / Narco Tourist
5. CPC da LOST EDEN da NEODEQUADRO / Puzzle
6. CPC da CLAW da KULU da ACID GOBLINS / Narco Tourism
7. CPC da LOST EDEN / Bad Tool
8. CPC da LOST EDEN / Hochu
9. CPC da KINDZADZA / Wazup? 
10. CPC da PARASENSE / Vseh Na Myaso (KARMAZON Rmx)
11. CPC da GLOOKANARY EXPRESS / Open Heart