名称未設定-1
バンドメンバー募集ナビ


私事ですが・・・普段エンジニアとしてPCと格闘する日々を過ごしています。
ここぞと集中したい設計、コーディングを行う最中は99%ヘビロテしているのが↓の音楽達。

好きなミュージシャン、クリエーターを伝える時、「作業用」という表現はあまり使いたくないですが・・・
実際、パフォーマンスを超絶加速させる作業用ミュージックの役割を果たしてしまっているのでわかりやすくそう呼ぶことにします(笑)

心を落ち着かせたい時、集中したい時、眠れない時にどうぞ!おすすめです。

Blackmill - Journey's End


Blackmill - Rain (Full Version)


Robert Cardさんが製作する「Blackmill」名義のアーティスト。 深く壮大な浮遊感あるシンセがドラマティックに流れ、その中を緻密にプログラミングされたダブステップなビートが混ざり合い
情熱、幸福、悲しみなどのイメージを鮮やかにブレンドした曲展開です。

「Blackmill」に関する過去の記事はこちら

Stumbleine - Cherry Blossom


Stumbleine Feat. Violet Skies 'Clip My Wings' OFFICIAL


3人組Swarmsのメンバーでもあるブリストルのアーティスト「Stumbleine」
叙情的なシューゲイザー、アンビエント・サウンドなどのテイストも取り入れたチルアウトミュージックが特徴的です。

「Stumbleine」に関する過去の記事はこちら

Singularity - Alone


Singularity - Vain (feat. Evan Duffy)


ロサンゼルを拠点。Singularity名義で活動するKyle Trewartha氏によるハイクオリティ美メロステップ。

「Singularity」に関する過去の記事はこちら

Hiroshi Watanabe - Sleepless Dream


Hiroshi Watanabe - Message From The Sky


日本人アーティストとしてKaito名義の作品を発表する傍ら、ギリシャのKlik Recordsを拠点としても
活動を続けるHiroshi Watanabe。打ち込みでありながら、ジャケットの風景が示すようなBPM130前後の温かみのある四つ打ちです。

「Hiroshi Watanabe」に関する過去の記事はこちら

Blazo - Natural Green


Blazo - Essential Violet - 2011


ポーランド在住のトラックメーカー・ピアニストのBlazo(ブレーゾ)。
ヒップホップなビートにクラシックな弦楽器、金管楽器などを巧みに織り交ぜた美しい作品です。

「Blazo」に関する過去の記事はこちら

DFRNT - The Way You Look At Me


DFRNT - Everything


2009年、突如現れたメロウ・ダブステップの大型新人。スコットランドはエディンバラから「DFRNT」(AlexCowles)
包み込まれるような柔らかなベースと朝方に聴きたくなるような気持ち良いテック~チルステップ~アンビエント。

「DFRNT」に関する過去の記事はこちら

Nomak - "The Mind"


Nomak / Moon flow


Hyde Out系ともカテゴライズされるNomarkは、Nujabes同様、日本人のヒップホップトラックメーカー。
歌のメロディーがなくても、全ての曲がそれぞれ違った表情をみせながら全体を通して一つの物語を辿っていくかのような世界観です。

「NOMAK」に関する過去の記事はこちら

Nitsua / Morning Horizon


Zack Austin a.k.a Nitsua - No One Like You


カリフォルニアのトラックメイカー。Nujabesに見出された若き才能、Zack AustinことNitsua。
夜や気分を落ち着かせたい時にはぴったりな素敵なジャズヒップホップのビートを基調とした美しい旋律もの。

「Nitsua」に関する過去の記事はこちら

Moodymann - It's 2 late 4 U & Me (HQ, short version)


Moodymann - "9 Nites 2 Nowhere" [OFFICIAL VIDEO] (Scion AV)


ミシガン州デトロイトでカルト的な人気をほこるハウス・ミュージックのDJ/プロデューサーMoodymannことKenny Dixon Jr。
アゲアゲなハウスとは対照的で音数は少なめ、ディスコ、ファンク、ジャズのサンプル・ループを中心とした音作りで空間を感じさせ、
重心の低いサウンドで静かなにビートを効かせてくれます。

「moodymann」に関する過去の記事はこちら

Mr V | Make Peace


Mr. V - "Bring The Beat Back" Official Music Video.


マンハッタンのロウアーイーストサイド出身のUSハウスを代表する若手気鋭アーティスト「Mr.V」
ややゆっくり目(120BPM強)のビートで、一聴すると地味ながらも陶酔感を誘うメロディ、リバーブなどの
空間系エフェクトを多用した音作り、シンプルなメインのビート構成です。

「Mr.V」に関する過去の記事はこちら