line
バンドメンバー募集ナビ


LINE社のステマではありません。

おひさしぶりです。
本当にご無沙汰しておりました。
先日、一つ重たいミッションを終え、また好きな音楽、重低音好きな皆様とも向き合える日々がもどってきました。

何から書こうかと、意気込んだものの忙殺中、脳内のプレイリストが整理できていなくて・・・雑談します。笑

先日、「Apple Music」が発表されたばかりですが、LINEも定額制音楽サービス「LINE MUSIC」を配信が開始しましたね。

現在は150万以上の曲が聴き放題。
2015年8月9日までは誰でも無料で使え、LINEアプリ内で友人と音楽をシェアできる点が大きな特徴として挙げられます。
友達やグループに楽曲やプレイリストを送ることもでき、さらにLINEアプリのタイムライン上で直接再生することも可能。
無料期間中でも全機能が利用できます。

気になる料金プラン

現在は2つの料金プランがあります。

①すべての楽曲が聞き放題、全機能使用可能の「プレミアムプラン」が月額1,000円。

②20時間の楽曲聞き放題、全機能が使用可能の「ベーシックプラン」が月額500円。

また、各プランに学割が用意されており、学生ユーザーは「プレミアムプラン」を月額600円、「ベーシックプラン」を月額300円で利用可能。「Apple Music」の月額9.99ドル(約1,240円)と比較してもこの価格は魅力的ですね。

しかし、まだまだ楽曲数が少ないのも事実。
音楽市場において圧倒的なシェアを誇るiTunesを抱えるAppleの音楽サービス「Apple Music」にその点では間違いなく劣ってしまっています。
(年内には500万曲以上に拡大、2016年には世界各国の楽曲を加えて3000万曲以上のカタログ増加を目指す模様)

ネット上の利用ユーザーの不満な声も集めてみました↓

・ゲームミュージック、ボカロ、ラブライブ等、コアめな曲がない。
・Mr. Children など、大御所ミュージシャンに関しては、オルゴール版ばかり。
・通信量、重すぎ。4〜5曲聴いただけで、300MB越え
・韓国系は今のところ無し
・PCからは現在利用不可

等など、競合と比較するとまだまだ改善の余地盛りだくさん。

そしてなにより、このブログを見て下さっている皆様が好むであろう
脳内揺さぶる重低音アーティストのあの人やこの人は 楽曲の少なさ故に、配信されていない

フ〇ック!!


”連絡手段として大きなシェアを誇るLINE”だからこそできるサービスが流行の要となりそう。
他の音楽サービスと一線を画した、音楽の楽しみ方で今後シェアを拡げてくれることにこっそり期待しています。

■LINE MUSIC
https://music.line.me/landing