マウス
バンドメンバー募集ナビ


本日、ご紹介するのはピアノによるミニマルフレーズとロックドラミングを融合させたインストバンド「mouse on the keys」
2006年に結成されたmouse on the keysは、NINE DAYS WONDERの川崎,清田の2人を母体にしつつ、様々な個性の強いアーティストを向かえながら精力的に活動されています。
ドラムはロック的だけど、ピアノはクラシック音楽・現代音楽の色彩が強く、さらにテクノ的な要素やジャズ/フュージョンっぽい曲もあり、ジャンルレスな器楽表現が展開されるプログレッシブな音楽。
言葉で説明すると万人ウケしなそうで玄人リスナーに偏りそうなイメージありますが・・・高度な技術なんだけど決して難解な音楽に聴こえないのがmouse on the keysの腕の見せ所。

ロックリスナーはカッコ良さを感じるだろうし、クラシックファンは音色やメロディの美しさを感じとれるはずです。いわゆる「ポストロック」の愛好者はもちろん、それ以外の音楽ファンをも惹きつける魅力が、演奏の中に溢れています。

重低音アーティストとして紹介されるような方々ではないのですが、初めて聴いた時、こんなに気持ちよくピアノの低音を弾きまくるプレイヤーいたんだ、なんて感銘を受けたのでここで数曲紹介します。

mouse on the keys - leviathan
7月15日に発売されるセカンドアルバム『the flowers of romance』のリード曲。


mouse on the keys - Aom (Machinic Phylum) HD quality


MOUSE ON THE KEYS "Completed nihilism"&"Spectres de mouse":LIVE AT SHIBUYA O-EAST


Mouse on the Keys - Double Bind


Mouse On The Keys - Toccatina


多くの楽曲がCMに起用

なにげなく聴いたことあるかもしれないです。


資生堂MAQuillAGE(マキアージュ)CM 篠原涼子「指先」篇
原曲:最後の晩餐


JT Roots 缶コーヒーCM 竹野内豊「No.1の男」篇


原曲:Plateau


キユーピー ハーフCM 福山雅治 「カサブランカとタジン鍋」篇


↑はCM用に書き下ろされた楽曲

HONDA Acura Concept SUV-X プロモーション映像


他にも

東芝 レグザタブレット CM 福山雅治 「未来をその手に」篇
HONDA N-ONE CRAFT SHOW!原寸大ペーパークラフトショー等

セカンドアルバム「the flowers of romance」詳細

タイトル:the flowers of romance
レーベル:mule musiq
価格:¥2,484(税込)

ジャズやドローン、アンビエント要素を持った9曲に加え、Joseph-Maurice Ravelのピアノ組曲より「le gibet」のカバー曲を含めた全10曲を収録。

[トラックリスト]
01. i shut my eyes in order to see
02. leviathan
03. reflexion
04. obsession
05. the lonely crowd
06. mirror of nature
07. hilbert dub
08. dance of life
09. the flowers of romance
10. le gibet

おまけ!アルバム収録曲をノンストップでどうぞ

Mouse on the Keys - Machinic Phylum (Full Album)


Mouse on the Keys - Sezession (Full EP)